ジェネシスアートチームに会おう--

Photo-by-Takayuki-Sato

Liane Grunberg Wakabayashi

リアンはニューヨークのコロンビア大学で美術学修士を取得、マサチューセッツ大学アマーストで芸術史を専攻し優秀な成績で卒業しました。アーティストをトレーニングするリアン独特の方法は、彼女の芸術的バックグランドに源があります。アーティストについて書いたりするジャーナリズムや、東京のデパートでのアート展示会で素晴らしい作品に出合ったりしたことです。1987年に日本に旅行し、それが東京で30年間過ごす始まりとなりました。東京で結婚し、二人の子どもを育て、ジェネシスアートとして知られる技術と哲学を直感的に見つけました。

リアンはまだフリーランスのジャーナリストだった36歳の誕生日8月25日に、絵を描き始めました。それ以来ずっと絵を描いて、塗って、展示しています。ジェネシスカードは、12年以上にわたって描きためられたリアンのスケッチブックやキャンバスから生まれました。2008年に一組のカードとガイドブックのセットでジェネシスウェイとして英語と日本語で出版されました。時を同じくして、ジェネシスアートラウンジというアートスタジオを開設し、そこで英語と日本語で12回にわたるジェネシスアートファンデーションのセッションを開始しました。リアンは広く日本で展示会を開き、賞を受賞し、そして2017年からはエルサレムに居をかまえました。

リアンは現在、ジェネシスアートのセッションをズームで提供しております。オンラインのプライベートレッスン、ジェネシスアート講師トレーニング、認定講師チームがジェネシスアート・ワークショップを日本に紹介するための指導、12回にわたるジェネシスアート基礎コースを教えています。

2020 certified
genesis art teachers

2020年ジェネシスアート認定講師